私はイヤホンハンター

オーディオで破産!生活保護まで、あと一歩!!

LUXMAN「DA-100」ラックスマンにして10万以下のUSB DAC!!

【高音】★★★★

【中音】★★★★

【低音】★★★

【傾向】フラット

【発売当時の値段】71400

★良い点★

・フラットで綺麗な音。

・立ち上がりが早くスピード感のあるサウンド

DACとしてもヘッドホンアンプとしても使える。

 

★悪い点★

・小型のDACにしては重くて幅も取る。

・低音の沈み込みが浅い。

2022年現在は同じ値段で、もう少し高性能なDACが購入できるように感じる。

 

こちらは2011年に発売されたラックスマンUSB対応DACだ。

 

Luxmanと言えば数十万~数百万のオーディオ機器を販売しているメーカーで、初心者や貧乏人には全く無縁の会社だったのだが、こちらのDA-100はエントリーモデルで71400円。

 

お金のない人でも、頑張れば手が届きそうな価格帯でのリリースだ。

 

またA5サイズと、これまた一般的にはそこそこに大きいのだが、ピュアオーディオが主なLuxmanの製品としては小型な方だ。

 

パソコンの横に置いてヘッドホンアンプとして手軽に使うような使用方法も可能だ。

 

こちらの製品は既に生産終了品だが、中古でも3万円以上で取引される事が多い人気商品。

 

今回はこちらの品をレビューしてみよう。

 

1、音質以外の評価

昨今の中華DACにはかなり小型の物も多く、それと比べるとA5サイズでも十分に大きい。

 

またズッシリとした重さもあって存在感がある。

 

あまり小型という印象ではないので、寸法を測って置く場所を考えてから購入した方が良いと思った。

 

入力はUSBOPTCOAX、出力はAUXのみ。出力にも光デジタルが使えると嬉しかった。

 

背面に電源があるのが多少使いづらいものの、大型の機器ではないので手を回すのも比較的容易だし、私自身はそんなに困らなかった。

 

2、音質評価

DACとヘッドホンアンプ、両方で試したが、音の傾向はほとんど同じに聞こえた。

 

また、こちらのUSB対応DACにはデジタルフィルター機能というものがあり、DF1DF22種類のフィルターを全面のスイッチで切り替え可能で、音質が少し異なる。

 

高域だが、DF1DF2、共に鮮明だが刺さりづらい音となっている。

 

DF1のが丸みがあり、DF2のが多少金属的で高域が強調された音に感じた。

 

中音域はどちらのフィルターでも明瞭で、DF1のが歌声が感情的に、DF2のが多少クールに感じる。

 

低域DF1DF2、共に弾力性があり、あまり沈み込みは深く無い印象だ。それでもDF1のがウォーム、DF2のがクールに感じた。

 

大まかに分けるとDF1のがウォーム、DF2のがフラット・クールな印象を受けたが、基本的な音作りが大きく変わるわけではない。

 

私はベースがフューチャーされるようなジャズや、クラシックのオーケストラにはDF1を、ロックやポップス、テクノ等の打ち込み系のジャンルにはDF2を使った。

 

比較的古い音源にはDF1が、新しい音源にはDF2が合うような印象も受けたが、先入観もあると思うので、音源ごとに好みで切り替えていくのが一番良いだろう。

 

フラットでスピード感があるサウンドで、MacBook AirUSB接続で使ったが、PCから直接音を出すのに比べて明らかに音はよくなる。

 

ヘッドホンアンプ機能だが、音の傾向はAUX出力でスピーカーに繋いだ際と同じと感じたため、割愛する。

 

【総評】

綺麗でスピード感のある音だが、今では7万も出せば、これよりも音の良いDACが買えるのではないかと思うのが本音だ。

 

ただ、一連の中華DACに比べると自然な音作りでフラットな音なので、好みに合えば楽しめるだろう。

 

またヘッドホンアンプが搭載されているのは嬉しいし、外観やブランド名により所有欲が満たされることが、何より大きいのではないかと思った。

 

【点数】 ★★★★★★★ 7/10

 

DACレビューに使った音源,アルバム】

 

【AUX出力】

MacBook Air(STAB ILIST usb-type-c-変換を使用) + LUXMAN DA-100(Audioquest CINNAMONによるUSB接続) + Edifier ED-S880DB(ACROSS750 RR V2によるRCA接続)

) + Amazon Music HDによるサブスク音源

Black Country, New Road/Ants From Up There(ポップス,ロック)

Rex Orange Country/WHO CARES?(ポップス)

 

MacBook Air(STAB ILIST usb-type-c-変換を使用)  + LUXMAN DA-100(Audioquest CINNAMONによるUSB接続に+ DENON PMA60(ACROSS750 RR V2によるRCA接続) + JBL STAGE A130 + Amazon Music HDによるサブスク音源

ロバート・グラスパー/Black Radio III(ジャズ)

 

【ヘッドホンアンプ】

MacBook Air(TYPE-CTYPE Aの変換ハブを使用) + LUXMAN DA-100(Audioquest CINNAMONによるUSB接続) + Sennheiser HD598 + Amazon Music HDによるサブスク音源

・日食なつこ/ミメーシス(J-POP)

 

MacBook Air(TYPE-CTYPE Aの変換ハブを使用) + LUXMAN DA-100(ASAEC SUS-380 A-Bタイプ/0.7m)によるUSB接続) + HarmonicDyne Zeus + Amazon Music HDによるサブスク音源

Jóhann Jóhannsson, シアター・オブ・ヴォイセズ, ポール・ヒリヤー & American Contemporary Music Ensemble/Jóhannsson: Drone Mass(クラシック)

 

私はアルバム全曲を通して聴く事を好み、1曲単位では聞かないです。

かなり相性が良い→◎ 相性が良い→〇 あまり良くない △