私はイヤホンハンター

オーディオで破産!生活保護まで、あと一歩!!

JPRiDE「model j ANC」低価格で音質も良くANCを搭載!!

【高音】★★★★
【中音】★★★★
【低音】★★★★
【傾向】ウォーム~ドンシャリ
【解像度】普通
【分離感】普通
【音場】広い
【フィット感】普通
【取り回し】普通
【ドライバー】1DD
【発売当時の値段】4980円

f:id:tonchinkan_ear:20220402001558j:plain

f:id:tonchinkan_ear:20220402001751j:plain

f:id:tonchinkan_ear:20220402002100j:plain

f:id:tonchinkan_ear:20220402002542j:plain

【良い点】

・全体的に適度な解像度はあるが、刺さり等のない優しめのサウンド

・弾力性のある心地よい低音。

・ジャンルを問わないバランス重視のチューニング。

 

【悪い点】

ANC時の風切り音が強い。

・ピュア・オーディオ・クオリティを掲げているが、ガジェット的な無難な音作り

だと感じる。

・物理ボタンが押しづらく、誤作動の原因になっている。

 

Amazonでの流通で知名度を上げた、コスパ重視で有名な国産メーカーJPRiDE

 

今回もアクティブ・ノイズ・キャンセリングを搭載して実売4980円と破格だ。

 

更にガジェット音質ではなくて、ピュア・オーディオ・クオリティを掲げての発売だ。

 

今回はこちらのイヤホンをレビューしてみようと思う。

 

1、音質以外の評価

ケースは楕円形な事もあって、一般的な長方形タイプの充電ケースに比べて、少し大きめに感じる。

 

ギリギリ、ズボンのポケットにも入れられるが、昨今のTWSの中では少しケースが厚くて大きめだと感じた。

 

装着感はまずまず。付属のイヤーピースは可もなく不可もなく。

 

誤動作を防ぐためにタッチセンサーではなく物理ボタンのようだが、個人的には非常に押しにくいと感じた。

 

どこがボタンなのかがわかりづらく、2回連続で押す事も難しく、反対に誤動作が増えてしまった。

 

これならタッチセンサーの方が良いのではないかと個人的には感じてしまった。

 

ノイズキャンセリング効果は価格帯を考えれば抜群なのだが、同価格帯の他のノイズ・キャンセリングイヤホンに比べて風切り音が非常に強い。

 

室内で使う分には問題ないだろうが、風が強い屋外で使うと風切り音がうるさくてANCを切る事になるという本末転倒な状況だ。

 

ただ風切り音自体はANC機能に起因しているため、ANC機能をオフにすれば風切り音は減少する。

 

ANCONOFFで音質の差はほとんどなく、ANC時のホワイトノイズも全くないわけではないが、多くの人にとって許容範囲内ではないかと感じた。

 

2、音質評価

高音はしっかりと出ているが表現としては控えめで目立たない。

 

中音域は明瞭でボーカルは綺麗に聞こえる。

 

低域は量感多めでアタック感があるが、ウォームで優しい音で弾力性がある。

 

タイトではないため、低音が多いからと言ってロックやヘヴィメタルに特別に向いているとは感じなかった。

 

むしろポップスを気持ちよく聞くための低音だと感じた。

 

中・高音域の抜けがよく、低音が多めだが全体の音質としては比較的フラットに聞こえる。

 

良く言えばバランスの良いチューニングでジャンルを問わないし、悪く言えば、これと言ってピタリとハマるジャンルが無いとも言える。

 

【総評】

メーカー側はガジェット音質ではなくピュア・オーディオ・クオリティだと広告を打っているが、個人的には無難なバランス型チューニングで、ガジェット的に感じた。

 

音場が広く、音に包まれているような感覚がスピーカー的とも言えるので、そういう意味では「ピュア・オーディオ・クオリティ」も、あながち間違ってもいないかもしれないとは思うが

 

同価格帯でAmazonを主戦場とするSoundpeatsのイヤホンと比べると、Soundpeatsが原音を気にせず低音多めだったり高音の主張を強めた、ある意味では過激なサウンドであるのに対し、JPRiDEは同じ低音寄りの音にしても、特別に尖った部分を排したバランス型のチューニングと考えられ、両社は対極のようにも感じた。

 

個人的な好みで言えばSoundpeatsの製品のが好みだし、JPRiDEサウンドはリスニング重視の音にも関わらず、ノリが悪く退屈に感じるのが本音だ。

 

ただ実売5000円以下でANC付きで、この音質はコスパとしては申し分なく、完全ワイヤレスイヤホンの進化の過程を感じる1本ではあった。

 

【点数】 ★★★★★★ 6/10

 

【イヤホンレビューに使ったDAP,音源,アルバム】

 

iPhone 8(AAC接続) + Amazon Music HDによるサブスク音源

・メリッサ・アルダナ/12 Stars(ジャズ)

FKA twigs/CAPRISONGS(ポップス,女性ボーカル)

鈴村健一/ぶらいと(アニソン,ロック)

indigo la End/濡れゆく私小説(J-POP)

downy/第七作品集『無題』(ロック)

・フェイリュア/Wild Type Droid(ロック)

D.A.N./NO MOON

・ましのみ/ぺっとぼとレセプション

 

私はアルバム全曲を通して聴く事を好み、1曲単位では聞かないです。

かなり相性が良い→◎ 相性が良い→〇 あまり良くない △